平成18年9月30日土曜日国分寺けやき体育館において、糸東流空手道正修館の宗家研修会が行われました。
真武館からは、祖父江利久館長、祖父江元太郎先生、宮本先生、そしてカナダより来日いたしました芥川洋州先生が参加いたしました。講師の先生は、糸東流宗家摩文仁賢栄先生です。午後1時開始で午後4時までの3時間、転歩五足やナイファンチの練習をみっちりと行い汗を流しました。
その後、正修館45周年記念祝賀会では、摩文仁賢栄先生の思わぬ余興などもあり大変盛り上がり、また翌日には正修館45周年記念空手道練成大会が盛大に行われ、模範演武では祖父江利久館長が武田流居合術を披露して拍手喝采を浴び、宮本師範は審判員として大会に参加いたしました。



糸東流宗家摩文仁賢栄先生(中央)



糸東流空手道正修館の宗家研修会の様子







正修館45周年記念祝賀会

糸東流宗家摩文仁賢栄先生





正修館45周年記念空手道練成大会における祖父江館長の演武